お問合せ
メンバー登録
ログイン
マイページ

商品数
0

合計
0

カゴの中を見る
JCC 都市景観コイン&メダル ライブラリー JCCブログ JCC トピックス BRITISH COMMEMORATIVE MEDALS(通称 EIMERカタログ) ドイツ製スラブ用コイントレー

アンティークコインを検索する

価格で選ぶ(半角数字のみ)
円~
フリーワード
お客様の声 長年お探しのコインJCCが見つけてきます
JCCはNGC社、PSGS社の認定ディーラです。
商品コード: ID03366

イタリア パルマ公国 1815 5リレ 銀貨 マリア・ルイーザ NGC MS62

サイズ: 直径 約37mm 重量 約25gm
品位: シルバー 0.9000
発行枚数: 93,000枚
カタログNo: C#30

NGC社鑑定、MS62の評価ですが、もう少し上の評価でもいいと思われる程に傷も摩耗もほぼ無く、プルーフライクなオリジナルの艶も残っている大変に素晴らしいコンディションです。

※振動によってコインがスラブの中で動く状態になっています。輸送時の振動などでコインの向きがずれる可能性があります。

マリア・ルイーザはナポレオン・ボナパルトの皇后ですが、本コインはナポレオン百日天下の年(1815年)に発行されたものです。

パルマ女公時代のマリア・ルイーザ




マリア・ルイーザ(Maria Luisa 1791年12月12日 - 1847年12月17日)は、神聖ローマ皇帝フランツ2世(オーストリア皇帝フランツ1世)とマリア・テレジアの娘で、フランス皇帝ナポレオン1世の皇后。後にパルマ公国の女公(在位:1814年 - 1847年)。
(画像・文章 出典:Wikipedia)

パルマ公国は、イタリア北部にあった国で、1545年に創られ、ナポレオン・ボナパルトのフランスに侵略された後、1814年にはナポレオンの妻でハプスブルク家皇女のマリーア・ルイーザに公位が渡され、彼女が亡くなった1847年に再び公位がブルボン家に戻されました。

1860年、住民投票によりサルデーニャ王国への併合が決定され、そのままイタリア王国に統一されています。
イタリア / ITALY
材質銀 / SILVER
年代1800年代
グレード鑑定品 MS
通常価格: 280,000
販売価格: 185,000
  • 数量