お問合せ
メンバー登録
ログイン
マイページ

商品数
0

合計
0

カゴの中を見る
JCC BID JCC BID
JCC 都市景観コイン&メダル ライブラリー JCCブログ JCC トピックス

アンティークコインを検索する

価格で選ぶ(半角数字のみ)
円~
フリーワード
お客様の声 長年お探しのコインJCCが見つけてきます
JCCはNGC社、PSGS社の認定ディーラです。
商品コード: ID04683

イタリア 教皇領 1807年 金メダル ピウス7世

サイズ: 直径 約44.1mm 重量 約36.05gm
品位: ゴールド
発行枚数: -枚
カタログNo: Lincoln-2036 Bartolotti E 807

珍しい形状のフレームが付いている(マウント)、大型で美しい金メダルです。

オモテ面はピウス7世、ウラ面には、1807年5月24日、サンピエトロ大聖堂の式典で列聖された5人の新しい聖人(フランチェスコ・カラッチョロ、ベネデット・イル・モロ、S.ジャシンタ・マレスコッティ、S.コレッタ・ダ・コービー、S.アンジェラ・メリチ)が、三位一体のシンボルから放たれた光に照らされている姿が描かれています。

【ピウス7世】


ピウス7世(Pius VII、1742年8月14日 - 1823年8月20日)は第251代ローマ教皇(在位:1800年3月14日-1823年8月20日)、カトリック教会の司祭。本名、ジョルジョ・バルナバ・ルイジ・キアラモンティ(Giorgio Barnaba Luigi Chiaramonti)。ナポレオンと激しく対立して幽閉されるも、結果的に欧州外交界において教皇庁の地位を高めることになった。
(テキスト・画像 出典:Wikipedia)
イタリア / ITALY
材質金 / GOLD
年代1800年代
グレードUNC
販売価格: 1,200,000
  • 数量