お問合せ
メンバー登録
ログイン
マイページ

商品数
0

合計
0

カゴの中を見る
JCC BID JCC BID
JCC 都市景観コイン&メダル ライブラリー JCCブログ JCC トピックス

アンティークコインを検索する

価格で選ぶ(半角数字のみ)
円~
フリーワード
お客様の声 長年お探しのコインJCCが見つけてきます
JCCはNGC社、PSGS社の認定ディーラです。
商品コード: ID06188

マケドニア王国 紀元前336-323 テトラドラクマ 銀貨 アレキサンダー大王 NGC MS

サイズ: 直径 約24mm 重量 約17.24gm

表面は、ライオンの頭飾りを身に着けているヘラクレスの右向き頭像、裏面は右手に鷲、左手に王笏を持つゼウスが描かれています。

アレキサンダー大王の死後早期に作られたと思われる、4ドラクマ銀貨です。

大変状態が良く、図柄も魅力的な古代コインです。

【アレクサンドロス3世】


アレクサンドロス3世(紀元前356年7月20日 - 紀元前323年6月10日)、通称アレクサンドロス大王は、古代ギリシャのアルゲアス朝マケドニア王国のバシレウス(王)(在位:紀元前336年 - 紀元前323年)である。また、コリントス同盟(ヘラス同盟)の盟主、エジプトのファラオも兼ねた。
ヘーラクレースとアキレウスを祖に持つとされ、ギリシアにおける最高の家系的栄誉と共に生まれた。ギリシア語ではアレクサンドロス大王であるが、ドイツ語風に読んでアレクサンダー大王またはアレキサンダー大王とすることも多い。アラビア語やペルシア語ではイスカンダルと呼ばれている。
(テキスト・画像 出典:Wikipedia)
古代ギリシャ / ANCIENT GREECE
材質銀 / SILVER
年代紀元前
グレード鑑定品 MS
販売価格: 1,000,000
  • 数量