お問合せ
メンバー登録
ログイン
マイページ

商品数
0

合計
0

カゴの中を見る
JCC BID JCC BID
JCC 都市景観コイン&メダル ライブラリー JCCブログ JCC トピックス

アンティークコインを検索する

価格で選ぶ(半角数字のみ)
円~
商品コード
フリーワード
お客様の声 長年お探しのコインJCCが見つけてきます
JCCはNGC社、PSGS社の認定ディーラです。
商品コード: ID07327

フランス 1810年 ナポレオン&ルイーザ結婚記念 銀メダル NGC AU55

サイズ: 直径 約40.5mm 重量 約36.9gm
品位: シルバー
発行枚数: -枚
カタログNo: Bramsen-952
NGC鑑定ページ

ナポレオン・ボナパルトとマリア・ルイーザの結婚記念として発行された銀メダルです。

1810年4月1日、マリア・ルイーザはルーヴル宮殿の礼拝堂で皇帝ナポレオン1世と結婚式を挙げた。

マリア・ルイーザは幼少の頃からナポレオン1世は恐ろしい憎むべき男だと教えられ、「ナポレオン」と名を付けた人形をいじめながら育ってきた。

しかし、ナポレオン1世と共に日々を過ごすようになってみると、自分に対してとても優しかったため、マリー=ルイーザは心を許し、愛するようになっていった。

ナポレオン1世は彼女をけっして失いたくないと、彼女の機嫌を損ねないように必死だったのである。

マリー=ルイーザは後に友人に宛てて「ウィーンでは私が不安の中で暮らしていると思っていることでしょう。でも、事実は違うのです。私は少しもナポレオンを怖いとは思っていません。むしろ、ナポレオンが私を怖がっているのではないかと最近思い始めました」という手紙まで書いている。
フランス / FRANCE
材質銀 / SILVER
年代1800年代
グレード鑑定品 AU
販売価格: 85,000
  • 数量