お問合せ
メンバー登録
ログイン
マイページ

商品数
0

合計
0

カゴの中を見る
JCC BID 100リレPROVA金貨 JCC BID
JCC 都市景観コイン&メダル ライブラリー JCCブログ JCC トピックス

アンティークコインを検索する

価格で選ぶ(半角数字のみ)
円~
フリーワード
お客様の声 長年お探しのコインJCCが見つけてきます
JCCはNGC社、PSGS社の認定ディーラです。
商品コード: ID04267

セレウコス朝シリア 紀元前162-150 テトラドラクマ 銀貨 デメトリオス1世 NGC Ch VF

サイズ: 直径 約30mm 重量 約16.73gm

オモテ面は、デメトリオス1世の右向き頭像、ウラ面にはギリシア神話における運命を司る女神テュケーが描かれています。

【デメトリオス1世】

デメトリオス1世ソテル(Dimítrios I Sotír, 紀元前187年 - 紀元前150年6月)は、セレウコス朝シリアの第10代王(在位:紀元前162年 - 紀元前150年)。

セレウコス4世とその妃であったラオディケ4世の間の三男として生まれる。人質としてローマに送られたため、父王の没後はすぐに即位できず、その叔父のアンティオコス4世が王位についた。紀元前162年、ポリュビオスの支援を受けたデメトリオスはローマから逃亡してシリアに戻り、アンティオコス4世の死後ローマ元老院の支持を受けて王位についていた従弟のアンティオコス5世とその摂政であった将軍のリュシアスを処刑して即位した。

紀元前150年、アンティオコス4世の財務長官であったヘラクレイデス(ティマルコスの兄弟)は、アンティオコス4世の子とされるアレクサンドロス・バラスを擁立し、ローマ元老院の支持を得て挙兵した。デメトリオス1世は反乱軍に敗北して殺害された。
(テキスト 出典:Wikipedia)
その他 / OTHER
材質銀 / SILVER
年代紀元前
グレード鑑定品 XF 以下
販売価格: 50,000
  • 数量