お問合せ
メンバー登録
ログイン
マイページ

商品数
0

合計
0

カゴの中を見る
JCC BID JCC BID
JCC 都市景観コイン&メダル ライブラリー JCCブログ JCC トピックス

アンティークコインを検索する

価格で選ぶ(半角数字のみ)
円~
フリーワード
お客様の声 長年お探しのコインJCCが見つけてきます
JCCはNGC社、PSGS社の認定ディーラです。
商品コード: ID05616

ローマ帝国 紀元前30-27年 デナリウス 銀貨 オクタウィアヌス(アウグストゥス) NGC XF

サイズ: 直径 約17.5~22mm 重量 約3.78gm

オモテ面は、オクタウィアヌスの右向き頭像、ウラ面にはヘルメスの胸像が乗っている柱(ヘルマ)が描かれています。

銘文は、「IMP CAESAR」と書かれています。

オクタウィアヌスが、ローマ元老院からアウグストゥスの称号を授かる紀元前27年以前に発行されたと思われるデナリウス銀貨です。

アウグストゥス



アウグストゥス(羅: Augustus, 紀元前63年9月23日 - 紀元14年8月19日)は、ローマ帝国の初代皇帝(在位:紀元前27年 - 紀元14年)。
志半ばにして倒れた養父カエサルの後を継いで内乱を勝ち抜き、地中海世界を統一して帝政(元首政)を創始、パクス・ロマーナ(ローマでの平和)を実現した。
「アウグストゥス」はラテン語で「尊厳ある者」を意味しており、欧米諸国において「8月」(英語: August)の語源になっている。アウグストゥスの当初の名前はオクタウィウス (Octavius) であるが彼は成長とともに幾度か名前を変えており、混乱を避けるために後代の歴史家は彼をオクタウィアヌス (Octavianus) と呼んだ。オクタウィアヌスとは「オクタウィウスだった者」という意味であって、これはオクタウィウスがカエサルの死亡後自身をカエサルと自称し始め、元老院はそこからオクタウィアヌスの名前を用い始めたとも言われている。その為オクタウィウス自身がオクタウィアヌスの名を用いたことはない。
(画像・文章 出典:Wikipedia)
古代ローマ / ANCIENT ROMA
材質銀 / SILVER
年代紀元前
グレード鑑定品 XF 以下
販売価格: 260,000
SOLD